被相続人がしていたタンス預金が見つかると、「こんなに現金があったなんて!申告は?どう分ける?」など、相続後に慌てる方も少なくありません。相続では相続人の確認と共に、被相続人の財産の把握を行いますが、現金は身近な一方取り扱いに悩む財産でもあります。 また、ゆうちょ銀行の場合は代表相続人にゆうちょ銀行の口座がない場合は原則として現金での払い戻ししか方法がないこととなります。金額が1000万円以上の高額な場合は、払い戻し金額が高額になる場合は、事前に連絡して支店にお金の準備をしてもらうように連絡をして下さい。 目次. ゆうちょ銀行の相続で少額の場合、通常の相続手続きとは異なるため、 「 ゆうちょ銀行の相続で少額なら 」を先に確認しておきましょう。 【 次の関連性の高いページもよく読まれています。 1 1章 親の死後、相続が始まると銀行口座はどうなってしまうのか. 相続書類を作成する期間を入れると、もう少しかかってしまうかもしれません。 被相続人の預金の入金については、 少し前までは金券による換金でしたが、 今は、代表相続人のゆうちょ銀行口座に入金されるのが基本となっています。 相続Web案内サービスをご利用いただくことで、ゆうちょ銀行の相続手続きに必要な書類をインターネット上でご確認いただけます。 ※ 名義人様の口座の状況等により、相続Web案内サービスをご利用いただけない場合がございますのでご了承ください。 相続Web 利用するには便利なゆうちょ銀行ですが、相続手続きは他の銀行と異なり、少しだけ時間と手間がかかります。ここでは、ゆうちょ銀行の相続手続きを簡易解約を含め詳細に解説していますので、参考にし …
相続手続き(ゆうちょ銀行) 各種ご請求用紙のダウンロード(ゆうちょ銀行) 貯金業務を取り扱う郵便局をさがす 「相続確認表」に必要事項をご記入の上、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口にご提出ください。 ※ 「相続確認表」は、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口でもご用意しています。 必要書類ダウンロード. 1.1 1−1 銀行が相続発生の事実を知ると凍結されます; 1.2 1-2 まだ凍結されて無いからと預金を引き出すのはやめましょう; 2 2章 銀行口座の相続手続きはやることが沢山必要です. お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口に払出証書をお持ちください。その証書と引換えに、表示された金額を現金でお受け取りいただけます。 ※ご本人であることを確認できる公的書類のご提示をお願いする場合があります。 利用上の留意事項. 補足:相続手続きに必要なご請求用紙は郵便局でもご用意しております。最寄りの郵便局へお尋ねください。 関連ページ. 2.1 2-1 銀行ごとに手続きが違います ゆうちょ銀行での相続手続きは、他の銀行の相続手続きと少し異なります。 ゆうちょ銀行では、相続Web案内サービスまたは相続確認表によって、必要情報を提出して、必要書類を確認するという工程が必要です。 この記事では、ゆうちょ […]

相続Web案内サービスは、ゆうちょ銀行の貯金、国債等をご利用いただいたお客さまがお亡くなりになった場合、その相続人の方が貯金等を相続する際に、被相続人の貯金情報や相続人 … 相続Web案内サービスのご案内. 代表相続人のゆうちょ銀行口座への振込が原則で、ゆうちょ銀行口座がない場合は現金での払い戻しになります 。 1,000万円を超えるような高額な現金払い戻しの場合は、支店にそれだけのお金準備があるとも限らないので、事前に手続きをする支店に確認しておいた方がいいでしょうね。 代表相続人として行うべきことについてです。 もし、遺産分割協議によって、 他の相続人も、いくらか現金を受け取ることが決まっていれば、 その通りに、代表相続人が、各相続人に配分することになりま … 相続手続きについて.

被相続人の通帳、キャッシュカード(手元にあれば) 費用は1通あたり735円(ゆうちょ銀行500円) ※事前に金融機関に確認しておきましょう; ゆうちょ銀行では、「相続確認表」を記載し、郵便局に提出した後に相続関係の書類が送られてきます。 相続Web案内サービスは、音声および画面の案内にしたがい、お客さまにご入力いただいた相続状況やお亡くなりになられた方の家族関係等の情報を基に、ゆうちょ銀行の相続手続きに必要な書類を、インターネット上でご案内するサービスです。 ゆうちょ銀行の相続手続きでは、 2回の手続きがあるという点で、 他の銀行とは大きく違っています。 そのため、ゆうちょ銀行の相続では、 2回手続きを行う分だけ、 時間がかかるイメージがあります。 具体的な流れで言えば、 ま・・・