こんにちは、うっさんです。この前までむちゃ寒かったですが、そろそろ暖かくなってきましたね。(*' ')自転車ツーリングが気持ちいい季節になってきました。 本記事では、ルートラボを手っ取り早く最低限使うとこだけ知りたいな。といった方に、ルートラボの使い方をお教えします。

ルートラボ マイページの活用. ルート作成アプリとして、多くのサイクリストに親しまれてきたルートラボがサービスを終了するにあたり、代替サービスを探している人も多いでしょう。ここではルートラボの代わりになる、サイクリストに便利で使いやすいサービスを紹介するので参考にしてくださいね。 ルートラボ終了にともない、放っておくとこれまでに作成したルートも消えてしまいます。 なので2020年3月31日までに、マイページからルートデータを一括ダウンロードしておきましょう。 これでルートデータを手元に残しておくことができます。
ルートラボ、サービス終了 本日発表?されてtwitterでも話題になっていますが、 ついにルートラボがサービス終了になるようです。 2020年3月末で終了。それ以降はデータもなくなるので、 必要な人はデータを落としておいたほうが良いですね。 LatLongLab サービス終了のお知らせ:

基本的にルートラボはYahooアカウントでログインして使用します。ログインした状態で、トップ画面上部の「マイページ」をクリックすると、これまで作成したコースの一覧表が表示されます。


ルートを自由自在に作成し、他の人と共有でき、gpxデータとしてgpsデバイスのナビに利用できるワンストップなサービスとして、沢山の人に愛用されてきたルートラボが無くなるとあって、今後その役目を担うサービスを探している方も多いだろう。 ルートラボは、ブラウザ上で快適なルート作成ができるツールです。 さらに、先人たちがアップロードしたルートの中から、 自分が走りたい場所のルートをダウンロードして手に入れる・・ということも可 … 本記事では、ルートラボがサービス終了で、これからどうしようと考えている方に向け、ルートラボで作成したルート資産の退避方法の確認と、代替サービスの検討をしてみました。今回のお試しをして、Ride With GPSが良いのではないかと思いました。お試ししてみた上での結論をお読みください。