線がつながっちゃう! パスとやらがどんどん増えてく! 全然思い通りにならない! なにこれ怖い! 状態で距離を置く。 当時の自分にググれよ、と言いたいのですがそこから一年近く経ち一念発起。やっとググる。いろいろサイトとか見て回って考えた結果、 フォトショの姉妹品みたいなイメ イラレでパスのアウトラインなどを取って出力するとパスのアウトプット出力解像度が800から100になってしまうためからだと思います。 対処としては、書き出し時にパスのアウトプット属性を800に指定しなおすか、アップデーターをアドビサイトからDLしてください。 あと僕がイラレでよく使うのがパスのオフ …

今回は、AdobeアドビのIllustratorイラストレーターというソフトを使って、手描きのイラストをデジタル化する方法をお教えします。 あっという間で簡単なので、ぜひ活用しちゃってください! 用意するも Solved: このようにIllustratorで描いたグラデーションの線がAEで黒から白へと伸びていくアニメーションがしたいのですが、 グラデーションワイプを利用すると下の写真のようになってしまいます。 アウトライン化して、パスのトリミングを行うと、下の写真のような現象が起きてしまいます。 Illustratorにまだ慣れていない方に、ブラシの使い方を紹介します。 ブラシは、うまく使うとデザインの幅が広がりますよ。ブラシツールの基本と使い方ブラシツールを使うには、まずはツールパレットを選択します。これですね↓早速、ブラシツール 一応「滑らかに」っていう似たようなものがあるんですけど、線の一部ではなくて全体にかかってしまう。 今後の変化に期待です。 パスのオフセットができない.