URLが分析されて、以下のような表示が出ます。 このコンテンツはご指定のウェブサイトで公開されていません。 このコンテンツは既に存在していないか、Google からブロックされていることを確認しました。 一時的な削除リクエストを送信できます。 テキストデータはだいたいこれで更新されますが、一部の画像データなど変化しない場合があります。 検索結果でページを一時的に非表示にし、キャッシュから削除する: Google 検索結果でページを 約 90 日間非表示 にし、ページおよびスニペットのキャッシュ コピーを削除します。 一時ブロックの期間が過ぎると、ページは再び検索結果に表示されます。 [プライバシー]内で[閲覧履歴データの消去]を選択します。 [キャッシュされた画像とファイル]チェック・ボックスを選択します。消去する期間を選択します。 [閲覧履歴データをクリアする]をクリックします。 【スマホ】 Android端末(標準ブラウザ)の場合 これは主に、目当てのサイトがサーバーダウンしてしまって見えないときに一時的に有効です。 選択すると過去のページが表示されます。 Internet Archiveによってクロールされてなかったり、削除依頼があったサイトは見れません。 Googleキャッシュで探す. ページの更新を確認するにはどうするの? そのページを更新(リロード)してください。 更新方法はキーボードの「f5キー」を押す方法、urlバーの右側にある をクリックする方法があります。. スタートボタンの「プログラムとファイルの検索」で、「ネットワークの」と入力すると該当機能が表示されます。これを実行する事でも、dnsキャッシュの消去は可能です。 注意. 正常なpcでは、この方法で回線速度が改善する事はありません。 キャッシュとは一体何なのでしょうか?この記事では、わかっているようで意外と知らないit用語「キャッシュ」についてご説明します。キャッシュの意味や、キャッシュのよくある疑問点、キャッシュの削除方法などについて知りたい方はぜひご覧ください。