Windows10環境でプログラムを実行する際に、既に管理者権限なのに「管理者権限で実行しなさい」という内容のメッセージが表示されて処理が続行できない問題が発生する場合があります。わたしの場合は「Node.js」をインストールしようとしたと 以下は、test_user というユーザというユーザで、すぐに消えるコマンドプロンプトを実行しています。赤色の矢印のところで一回パスワードを求められており、パスワードを入力することで、次の runas の実行(黄色の矢印)ではパスワードは求められません。 コンテキストメニューの管理者として実行は,runas で同じことができますか?私のアカウントは管理者権限付きで,管理者として実行だとパスワードなしで昇格できますが,runas で /user:自分だと,パスワードを聞かれた上,昇格できませ パスワードを入力 ↓ 管理者権限でコマンドプロンプト起動 ↓ Compmgmt.msc runas /savecred /user:PC001\admin cmd 資格情報の管理は、下記のコマンドで資格情報マネジャーを起動する。 rundll32.exe keymgr.dll,KRShowKeyMgr runas /user:DOMAIN\ADMINUSER cmd. Windowsコマンド:コンピュータの管理 compmgmt.msc コンピュータの管理をコマンドで開く. パワーシェルを使う場面も多いですがまだまだコマンドプロンプトを使う機会も多いと思います。私ももともとネットワークとサーバエンジニアのため日常的にシステムのメンテナンスやステータス確認でコマンドプロンプトをよく使っていました。今回ご紹介するテ compmgmt.msc 応用:管理者権限でコンピュータの管理を開く. コマンドプロンプト [runas]:別ユーザの権限でプログラムを実行する - 別のユーザ権限を使ってプログラムやコマンドの実行が可能。通常は、一般権限のユーザが一時的に管理者権限を利用したい時に使用す … コマンドプロンプトを起動する場合は「コマンドプロンプト」をクリックするのですが、管理者権限として起動したい場合は「コマンドプロンプト」を右クリックして下さい。サブメニューが表示されますので「管理者として実行」をクリックして下さい。 管理ツールフォルダの中にコンピューターの管理があるのでダブルクリックで開きましょう。 コマンドで開く. ActiveDirectory等でAdminisistrator権限を持たないユーザで利用中の端末等で管理者権限が必要なフォルダ、ファイルの操作を行いたい場合に使用するコマンドです。定期的なfontファイルの入替や管理者権限でコマンドプロン コンピュータの管理は、ローカルコンピュータやリモートコンピュータを管理できるWindows 管理ツールのコレクションです。コンピュータの管理作業に必要なツールに容易にアクセスできます。コンピュータの管理はPCトラブル対策や安全性に必要なツールなので、慎重に使いましょう。 上級者向けですが、コマンドで開く事もできます。 Win キー + R を押して「ファイル名を指定して実行」を開きます。