コマ太郎です。グーグル サーチコンソールのエラーの中でよく見かけるインデックス カバレッジの noindexタグ問題。送信したサイトマップファイルにnoindex指定されたページがあると、このエラーが発生します。対処法について書きました。 Googleサーチコンソールからエラーのお知らせが! Contents. サーチコンソールのカバレッジとは Googleサーチコンソールに「カバレッジ (coverage)」というメニューがあります。 カバレッジとは、Googleがインデックスしたファイル、またはインデックスをリクエストしたページの状態を表すレポートのことです。 先日Googleのサーチコンソールからメールが来まして、何かなと思いながらメールを見てみると、 「SearchConsoleにより、貴サイトに影響するカバレッジの新たな問題が1件検出されました。」と書かれていました。 えっ?何の問題?となるわけですが、わたしはブログ初心者。 以下は旧サーチコンソール管理画面で認証idを確認した時の手順です↓ 1.サーチコンソールの管理画面よりidを確認したいサイトurlをクリック. 3.プロパティ所有者の管理. Googleサーチコンソールから「カバレッジ」の問題が新たに検出されました、という内容のメールが届きました。このメールの意味は?また、対処方法が知りたいというあなたに、この記事では具体的な対処法をわかりやすく説明しています。どうぞご覧ください。 maako 2020年5月14日. 2.右上歯車アイコン→ユーザーとプロパティ所有者. Googleサーチコンソール、いまひとつまだ使い方がわかっていないのです。。。 モフ子.

今回はGoogleのサーチコンソールの機能のひとつ「インデックスカバレッジ」について紹介していきます。この機能を使えば、ページがなぜインデックスされないのか、どのページがインデックスされているのかを知ることができます。イ […] 【Googleサーチコンソール】カバレッジの解決方法 送信されたURLにnoindexタグ. サーチコンソールにサイトを登録・設定することで seo対策を効率良く進めることができます。 しかし、アナリティクスは設定していても、このサーチコンソールは何ができるのかよくわからない…といった理由から使っていない方も多いのではないでしょうか? 4.別の方法で確認する サイトマップ登録の確認; エラーの表示; 問題解決方 …