スクートbiz 台北-成田 搭乗記 後編: 離陸を待ちます。 俺は結構スクートのマガジンは好きですw 疲れもあり寝ていると、気が付くと離陸していましたw 隣は空席でした、これは助かりました! 機内食がスクートbizではついています。 ・東京(成田)-台北 (桃園)-シンガポール ・東京(成田)-バンコク(ドンムアン)-シンガポール ・大阪(関西)-高雄―シンガポール. 成田空港でのスクートをご利用ですか? 成田空港のチェックイン開始時間、締め切り時間、何ターミナル?チェックインカウンターの場所、手荷物チェックはなし。 スクートで成田空港を利用する予定の方はご覧ください。 ノックスクートの成田→バンコクの当日アップグレードの料金は9,000円。事前にネットで調べていたら15,000円という情報があったので「あれ? 15,000円じゃないんですか?」と質問したら「そちらはスクートの料金ですね。ノックスクートは9,000円なんです」とのこと。嬉しい誤算。 Scoot(スクート)を使って週末台湾旅行に行ってきました。 成田/台北(TZ201)の航空券は半額セールで購入。エコノミーと大差なかったのでScootBiz(スクートビズ※ビジネスクラス相当)を予約し、片道運賃は11,600円。 2016年10月の台北旅の事。スクートのscoot bizが安くなるセールが2016年3月にあり、普段よりも安くなっていたので試しにと予約してみた。(確か3割引きセールだったような、、、)このscoot biz、一般的なビジネスクラスに相当