2020年4月12日に阪神競馬場、芝1600mで行われる桜花賞の予想です! 今年の桜花賞の主な出走予定馬は、レシステンシア、サンクテュエール、リアアメリア、マルターズディオサ、デアリングタクト、ク … 併せ併入 馬なり. 単走 一杯. 前回:cw重 6f81.2-38.7-12.1. 個人的評価:b+(8.5点) cw単走で伸びのある動き。 滞在効果で、前走以上に馬の調子は良さそう。 デアリングタクト. 《栗東》無傷の3連勝で桜花賞を制したデアリングタクト(杉山晴)はCWコースを単走。 馬なりで6ハロン81秒4-11秒8とシャープに伸びた。松山騎手は「非常にいいリズムでリラックスして走れていまし … 今回:cw良 7f98.3-37.6-12.3. デアリングタクトの次走. 併せ遅れ 仕掛け

次走は東京芝2400mで行われる、3歳牝馬の頂点を決める「優駿牝馬(g1)」。 ここ2戦はいずれも4角大外ブン回しの直線一気。 ここまではうまくはまったが、東京コースの前が止まらない高速馬場ではどのような立ち回りを見せるのか?