[解決方法が見つかりました!] 仮定して によって返されるエントリは、readdiriノード番号でソートされません。 iノード順にファイルを読み取ると、シーク操作の数が減ります。 ほとんどのファイルの内容は、最初の8k割り当て(ext4最適化)にあり、シーク操作も少なくなるはずです。

2つのファイルの内容がまとめられて1つのファイルが新しく作成されました。type コマンドを使ってコピー元の2つのファイルの中身と、新しく作成されたファイルの中身を確認してみると、コピー元の2つのファイルがまとめられていることが確認できます。 * フォルダ間をミラーします。すでにあるファイルはコピーしないため同期は高速です。 robocopy /mir [ミラー元] [ミラー先]

定番コマンド: 1個のファイルを単純コピー copy [ファイル名] [コピー先] サブフォルダ含めて一気にコピーする xcopy /s /q *. コマンドプロンプトでファイルをコピーすることが可能です。 そのコマンドは【copy】 copyのオプションコマンドについて紹介します。 copy ファイルをコピーが可能です。 複数のファイルをコピーするときは、コピー元【source file】として複数のファイルを指定することでコピー可能。 document ディレクトリに同じファイル名でコピーがされました。 TREE コマンドを使って確認してみると、doc ディレクトリが作成されて、ディレクトリの中に コピー元と同じファイル名で memo.txt が作成されていることが確認できます。 高速なファイルの同期やバックアップに使うコマンドだ。コピー元とコピー先で差分(違いのみ)をコピーできる点でcpよりも早く動く。 本番サーバーへの移行やバックアップに使われることが多い。 install. rsyncコマンドは、高速なファイル同期(バックアップ)を行うコマンドです。 rsyncコマンド 書式 rsync [オプション] コピー元 コピー先 rsyncコマンドは、リモート、ローカルにかかわらずディレクトリやファイルを高速にコピーするコマンドです。 コマンドプロンプト [copy]:ファイルをコピーする - ファイルをコピーする。複数のファイルを1つのファイルに結合も可能。ワイルドカードの使用もできる。複数のファイルをコピーするときは、コピー元([source file])として複数のファイルを指定する。 Windowsのbatで、ネットワーク越しにファイルコピーするプログラムを解説します ネットワーク越しのファイルコピーのbatプログラムのソースコード 基本的にWindowsのbatとかDOSプロンプトはネットワークを使えません 「C:\hogehoge・・・」みたいなアドレスは扱えるのですが、