2017年のGI桜花賞を勝ったレーヌミノル(栗・本田、牝5)が20日付で。 通算20戦3勝で重賞は16年のGIII小倉2歳Sを含む2勝。 総獲得賞金2億3009万1000円。同厩舎で18年のGIII愛知杯を勝ったエテルナミノル(牝6)も同日付で。 【小倉2歳S】(小倉)~人気のレーヌミノルが6馬身差をつけ重賞初制覇 [News] 2016/09/04(日) 17:16. 約2ヶ月後の未勝利戦で初勝利を挙げると、続く百日草特別でも勝利し、2連勝を飾る。同レースの2着馬カデナはその後、京都2歳ステークス(giii)と弥生賞(gii)を制しており、アドマイヤミヤビも高く評価されることになった 。 3歳(2017年) 小倉11Rの小倉2歳ステークス(2歳GIII・芝1200m)は1番人気レーヌミノル(浜中俊騎手)が勝利した …