CNET Japan Conference 不動産テックカンファレンス2019 不動産業界の未来を輝かせる「テクノロジー・ビジネス・人材」の活かし方 スタートアップの皆様とともに未来を創る 31venturesでは、三井不動産グループによる国内外の幅広い事業領域を活用し、スタートアップの成長を「コミュニティ」「支援」「資金」を核に総合的に支えるプラットフォームを構築いたしました。

街をつくることで、人々の生活を支えるディベロッパー。そんなディベロッパー大手である4社(三井不動産・三菱地所・住友不動産)を〈社風・注力分野・待遇〉の3つの視点から徹底比較して行きます! 自動車 テクノロジー 2020.2.9(Sun) 22:00 三井不動産、先進モビリティに資本参加---「柏の葉」を自動運転の街へ. 三井不動産、ブドウ栽培に進出 社内公募で新会社 [有料会員限定] 5/17 不動産大手3社、今期最終減益に [有料会員限定] 5/15付 朝刊 三井不動産 の企業情報に ... では、目指していくあり姿として「街づくりを通して、持続可能な社会の構築を実現」「テクノロジーを活用し、不動産業そのものをイノベーション」「グローバルカンパニーへの進化」の3つを掲げています。 三井不動産株式会社の「社員・元社員のクチコミ情報」。就職・転職前に採用企業「三井不動産」の働く環境、年収・給与制度、入社後ギャップなどをリサーチ。就職・転職のための「三井不動産」の社員クチコミ情報、企業分析チャート、求人情報、業界ランキングを掲載。 三井不動産は2019年7月11日、基幹系システムを全面刷新し、フルクラウド化したことを発表した。本格稼働は2019年4月に開始している。新システムは、決裁・会計システムに「intra-mart」および「SAP S/4HANA」を、経費精算機能として「Concur Expense」を採用した。

三井不動産グループでは、グループの総合力と培ってきたノウハウを活かしながら、お客さま一人ひとりと「ともに考え」、最適なソリューションへ「ともに歩む」、ベストパートナーを目指します。