労働保険料等の申告時期となりました。本年度につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、下記の措置が行われています。 ・労働保険料等の申告期限および納付期限の延長(8月31日まで) 新型コロナの影響で、 労働保険料の申告・納期限が令和2年8月31日まで延長 されました。 令和2年度の労働保険の年度更新期間は、 令和2年6月1日~8月31日 になります(通常は7月10日まで)。 ※2期・3期の納期限は従来どおりの予定(2期→令和2年11月2日 3期→令和3年2月1日)。 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、本日(令和2年5月11日)、令和2年度の労働保険の年度更新期間について、「令和2年6月1日~7月10日」から、「令和2年6月1日~8月31日」に延長することを告示しました(「労働保険料等に関する納期限等を延長する件(令和2年厚生労働省告示第207号 労働保険料等の申告時期となりました。本年度につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、下記の措置が行われています。 ・労働保険料等の申告期限および納付期限の延長(8月31日まで) 新型コロナウィルス感染症拡大をうけ、賃金の支払いで「どのようにすればよいのか分からない」という声を多く聞くようになってきました。今回は、1)新型コロナウィルスに関連した賃金の支払いについての考え方と、2)労働保険の年度更新についてご紹介します。 年度更新の申告等の添付書類として申請いただくことになります。 新型コロナウイルス感染症の影響により、納付が難しい方へ 労働保険料等の納付猶予の特例について 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業に係る収入に相当の 厚生労働省から、労働保険の年度更新の期間の延長についてお知らせがありました(令和2年5月6日公表)。新型コロナウイルスの感染症の影響を踏まえ、令和2年度の労働保険の年度更新においては、「6月1日~7月10日」という申告納付の期間を、「6月1日~8月31日」に延長するということです。

労働保険制度(制度紹介・手続き案内) (厚生労働省hpにリンク) 【労働保険年度更新期間延長についてのお知らせ】 今年度の労働保険年度更新は、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年6月1日~令和2年7月10日か

【社労士監修】労働保険の保険料清算は「年度更新」と呼ばれ、一年に1度申告納付が必要です。保険料の計算基礎の賃金には交通費は入るのか、出向の扱いはどうなるのかなど、労働保険のポイントを押さえつつ、具体的な計算方法や申告方法を詳しく解説します。 令和2年の労働保険料の年度更新につき、 厚生労働省から「猶予制度」に関するq&aが ホームページに掲載されています。 新型コロナウイルスにより、 様々な影響を受けておられる事業所様は、 弊事務所に頂くお問い合わせからも 非常に多い事を認識しております。 ・労働保険の年度更新期間の延長等について(令和2年5月11日プレスリリース) 【新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における労働保険料等の特例猶予措置】 リーフレット等一覧 ・労働保険料等の納付猶予の特例について ・労働保険料等の納付猶予制度faq
労働保険の年度更新のお知らせ; 新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた2020年度卒業・修了予定者等の就職・採用活動 及び2019年度卒業・修了予定等の内定者への特段の配慮に関する要請について

1.労働保険の年度更新期間の延長 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、本日、令和2年度の労働保険の年度更新期間について、令和2年6月1日~7月10日から令和2年6月1日~8月31日に延長することを … 労働保険の年度更新期間の延長等について 2020.05.07 障害者雇用納付金の申告・納付の期限延長及び納付猶予並びに障害者雇用調整金の申請の特例措置を行います 新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ、労働保険の年度更新期間が延長になります 2020年05月12日 振動障害で療養されている方・医療機関の方々へ (厚生労働省HP) 厚生労働省は新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえて、中小事業主や個人事業主が行う労働保険の年度更新(申告・納付)が円滑に実施できる環境を整えるために、通常6月1日から7月10日までの申告・納付期間を6月1日から8月31日までの3ヵ月間に延長する予定であることを発表した。