直近では、石川県金沢市が2019(平成31)4月1日に導入を開始した。また、福岡県と福岡市が同時に宿泊税を導入する計画があり、福岡市での宿泊が「二重課税」とならないため、県税と市税に分けることで調整が行われている。

北海道庁でも、宿泊税についてはかなり前から、導入の検討をしていると表明されていました。 よって、北海道と札幌市の両方が宿泊税を導入してしまうと二重課税となりますので、札幌市と北海道で6月に調整議論が行われるのです。
市に150円、県に50円払うってことね。将来福岡県内の他エリアでも、最低50円払うっていうことが起きるかも。福岡の宿泊税、県・市 双方課税で決着 1泊2万円未満なら200円: 日本経済新聞 — ハマダサトシ♨︎宿の宿泊予約WE 福岡は県と市の双方が課税する全国初の二重課税となる。税率は福岡県が1人1泊200円、福岡市と北九州市が150円。ただし、両市に宿泊する場合、県は50円に減額する。徴収窓口は事務負担を軽減するため、市に一本化することとした。