夜中に口が乾く、乾いたものが食べにくい、口の中がネバネバする、といった症状が続いているなら、それは口腔内乾燥症かもしれません。 一般的には「ドライマウス」という名前の方がなじみ深いかもしれませんね。 口の中 睡眠時、口の中が乾燥します。 防止のためと思い、毎晩マスクをして寝ていますが、途中目を覚ましたときは、舌は勿論口の中全てカラカラの状態です。洗面所でうがいして休みますが、次に目を覚ましたときも全く同じ状態でして、またうが 大きな病気の症状として、「口の中が乾く」という感覚が生じることがあります。こちらの記事では「ドライマウスのセルフチェック方法」と「口が渇く主な原因」をまとめることにしました。ぜひ、参考にしてみてください。 ドライマウスは「ただ口が渇いているだけ」ではありません。軽視して放置してしまうと、さまざまな怖い症状が進行してしまうことがあります。今すぐ有効な対処法について知って、ケアしましょう!