現役を引退するまでの連勝記録がまたすごくて約7年6ヶ月の間に.

山下泰裕(全日本柔道連盟会長)・【特選 スポーツ名場面の裏側で】五輪メダリストの証言 山下泰裕さんは現在61歳、熊本県出身、熊本九州学院から東海大学相模高校に転校、東海大学に進学し、全日本選手権9連覇、3回の世界選手権とロサンゼルスオリンピックは金メダルを獲得。 1984年10月9日には国民栄誉賞も受賞しているんです! スポンサードリンク. 嫁との … 出典:なみだの金メダル―山下泰裕物語 日本の柔道界を牽引してきた山下泰裕さん。しかし、最近あまり表舞台に出て来る事も減り、どの様な活動をしているかが気になります。今回は柔道の山下泰裕さんを掘り下げて行きます。 プロフィール 氏名 山下泰裕 生年月日 1957年6月1日 血液型 ? 全日本選手権9連覇を含む 203連勝を記録 しているんです♪ . 山下泰裕と言えば、柔道の名選手で もありました。 ロサンゼルスオリンピックでは 無差別級で見事に金メダルを獲得 しています。 とにかく引退するまでこの階級 では無敵を誇っていたんですね。 現役時代は203連勝を記録し、特に 山下泰裕さんが残した功績は大学2年生の10月に全日本学生選手権で敗退して以来、7年間の間に1度も負けることがありませんでした。 7度の引き分けを挟むと公式戦で 203連勝 を記録。 皆さんは最強の柔道家というと誰を思い浮かべるだろうか? オリンピック3連覇の野村忠宏さんや、あるいは女子なら谷亮子さんの名前もあがるかもしれない。 だが、やはり山下泰裕さんの名前は外せないだろう。公式戦203連勝にオリンピック金メダル。彼が残した功績を紹介する。 山下泰裕:日本の柔道家(八段)。 中学3年のとき全国大会で優勝。 高校1年で全国高校総合体育大会優勝。 1977年全日本柔道選手権大会に史上最年少 (19歳) で優勝。 その後,1985年まで9連覇を果たす。 …