赤ちゃんへの最初のプレゼントとなるのが名前です。贈り物としてふさわしい、子どもが笑顔になれるような名前を付けてあげたいですよね。漢字で名前を付けるときは、戸籍に登録できる文字かどうかを調べておかなくてはなりません。また、ネガティブな漢字も避けたいところです。 「幸」については書籍やインターネットなどで、比較的多く取り上げられていますのでご存知の方も多いかもしれません。 ここでは「漢字の意味自体は良くても、由来による影響を考えると名前に勧められない」ことの一例として挙げさせていただきます。 名前に使わない方が良い漢字の意味があるのをご存知ですか?あからさまにわかる漢字もあれば、実際には名前の多くに使われている漢字でも良くない意味を含む漢字もあります。そこで、名前には使わない方が良い漢字200選を意味とあわせてご紹介していきます。 日本には約18万字の漢字がありますが、名前に使える漢字は、戸籍法施行規則第60条で定められており、その数は2998字と決められています。 この2998字の漢字から名前を決めるわけですが、漢字の意味を知ると、実は縁起が悪かったり、良くない意味を持つ場合があります。
あと、四季のつく名前、花の名前なども、移り変わり、散るという暗示があるところからあまり良くないとされています。 これは男女ともに言えることですが、一般的に具象の文字、つまり具体的な物の名前は、あまり使わない方が無難とされています。 幸子という名前は不幸せな人が多いというのは本当でしょうか?今どきは幸子という名前の子は少ないと思いますが、名前に幸がつくその逆の運命になるのでしょうか?子供の名前は親の望みですからね。健康とか美とか明朗快活さよりもまず幸 「幸」を含む男の子の名前 710件の一覧です。「お名前辞典」は約18万件の男の子・女の子の名前が登録された名付け支援サイトです。大切な赤ちゃん・子供の命名・名付けにご活用ください。人気の名前ランキングも名付けの参考にご覧ください。 赤ちゃんへの最初のプレゼントとなるのが名前です。贈り物としてふさわしい、子どもが笑顔になれるような名前を付けてあげたいですよね。漢字で名前を付けるときは、戸籍に登録できる文字かどうかを調べておかなくてはなりません。また、ネガティブな漢字も避けたいところです。
『幸』を使った名前(男の子)を考える このコンテンツはJavaScriptに最適化されています。 JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。