渋谷区内でも、 屈指のお屋敷街 でもある「渋谷区・松濤」は東京を代表する高級住宅地といっても過言はないでしょう。 かつては紀州徳川家の下屋敷が存在し、代々名家の人間が屋敷を構えた由緒正しき地域で、現在でも住人には 政財界や著名人が多い です。

豊かな自然と交通アクセスの良さから、関西圏でも有数の人気を誇る千里・北摂エリア。1960年代より開発が始められた国内有数の巨大ニュータウン「千里ニュータウン」を中心に、良好な住宅街が広 … 人気の住宅地の代名詞とも言える「山の手の閑静な住宅地」。例えば関西では「芦屋」などに代表される高級住宅地だが、今、それらの公示地価が軒並み下がっているという。現在人気なのは「都心部、駅チカ、フラットアクセス」で、こうした変化には高齢化も関わっているようだ。

高級注文住宅の実績は約1000棟。アーネストアーキテクツは、お客様の想いを具現化する建築設計事務所です。その実例はまるでホテルのような家。東京、神奈川、千葉、埼玉、仙台、名古屋、大阪、神戸、福岡など全国の高級住宅を手掛ける設計事務所です。

大阪を代表するディープタウン西成区は様々な顔を持っています。あいりん地区(釜ヶ崎)を抱えていることはよく知られていますが、飛田新地といった遊郭街、被差別部落地区、帝塚山付近の高級住宅地も西成区の顔のひとつです。 兵庫県西宮市は阪神間だけでなく関西を代表する高級住宅地です。特に苦楽園・甲東園・昭和園・甲風園・甲陽園・香櫨園・甲子園は西宮七園として高級住宅街で知られています。人気の西宮北口や夙川がある西宮市で高級住宅地1位はどこなのでしょうか。

東の田園調布、西の芦屋と、全国でも屈指の高級住宅街として認知される芦屋です。関東と違って歴史の古い関西に位置する芦屋は、平安時代から交通の要所として知られる農村でした。関西を中心として展開する長い日本史を間近に眺め続けた芦屋。 「第一種低層住居専用地域」に該当するところが高級住宅街だと思います。 都心では港区の「高輪4丁目」のごくわすがな一画。文京区は「本駒込6丁目」(大和郷『やまとむら』とよばれるところ)。渋谷区から城南にかけては徐々に増えます。 東京の高級住宅街の頂点に位置すると言っても過言ではない、「渋谷区松濤」。 高い塀の要塞さながらの家が多く、暮らしている人の気配を感じません。これは「田園調布」や「成城」といった高級住宅街と大きく違っている点。