高齢出産とは、何歳からのことをいうのでしょうか。また、初産婦と経産婦では何が違うのでしょうか。今回は、高齢出産と経産婦の関係や、経産婦と初産婦のお産の違いについてご紹介します。

高齢出産をする女性が増えている現状に対し、高齢出産のリスクを声高に叫ぶ人もいます。 それでは、何歳で産むことが妊娠・出産にベストなのでしょうか。 一般的に、最初の排卵は小学校高学年くらいから始まり、最後は50歳前後であることが多いです。 高齢出産は何歳から? 高齢出産は日本産科婦人科学会によると、35歳以上で出産することをいいます。近年では働く女性が多くなっている、晩婚化で高齢出産を迎える妊婦さんも増えてきています。 どうして高齢になると妊娠できくい? 35歳を超え、40歳近くで出産する人も珍しくない今日。一方、35歳を超えてのいわゆる「高齢出産」では若いときに比べて、いくつかのリスクが伴うことをご存知でしょうか。知っておきたい高齢出産の具体的なリスク、そして無事に出産するまでに自分でできる対策についてまとめました。