あなたは、 「36協定が労働基準法違反になるとどうなるの?」 「36協定が労働基準法違反になるのってどんな場合?」 「会社が労働基準法に違反している場合、どうしたら良いの?」 などの疑問・悩みはありませんか? 36協定とは、1日8時間・週4 「36協定(サブロク協定)」という言葉をご存知でしょうか。 法定労働時間を超えて、または法定休日に労働させることが必要な場合に、使用者が労働組合(または労働者の代表者)との間で結ぶ協定のことで、労働基準法第36条に基づくものであるため、このように呼ばれています。 36協定を結ばないと残業ができない? 「36協定」、ご存知ですか?簡単に言えば、労働基準法で定める法定労働時間を超えて労働させると労働基準法違反となります。 絶対に見られる36協定: 36協定の限度時間に注意! 36協定チェックポイント: 36協定の労働代表者の罠: 失敗しない!労働代表者選出方法: 労働時間把握は使用者義務: タイムカード運用のリスク: 間違いやすい割増賃金: 割増賃金から除外可能な手当は?