NASといえば同じく台湾(2004年設立)の「QNAP(キューナップ)」も有名です。日本でも人気の高いメーカーです。 Synologyは日本ではあまりなじみのないメーカーですが、グローバルな視点から見ると 「世界三大NAS専業メーカー」の1つ なんです。 Synology NASの動作が激重になったなら原因はmomentsかもしれないという話.

そこで今回は、SynologyのNASシリーズでも家庭だけでなく企業でも使えるハイエンドなNASの位置づけとなるPlusシリーズ全機種を比較し、おすすめの使い方や利用シーン毎におすすめな製品について紹 …

Synology(シノロジー)のNAS(ネットワークHDD)製品一覧 人気売れ筋ランキングの高い順!たくさんの製品の中から、価格やスペック、ランキング、満足度など、さまざまな条件を指定して自分にピッタリの製品を簡単に探し出すことができます。 SynologyのNAS選び方と比較表2020年版のまとめ. ここまでの内容をまとめると、 コスト重視:DS218Play ※価格的に一番安いのはDS218Jですが、コスト重視でも一定の性能を確保する意味でDS218Playを選びました。 コストパフォーマンス重視:DS218 QNAPかSynologyか。 利用中のWestern DigitalのNASがお亡くなりになったので、次のNASにQNAPかSynologyを選ぶことにしました。2社で比較してみて、どちらかを買うことにしてみますぞ。 最近のNAS界隈は、この2社が飛び抜けて人気だっ! とっつきやすいUIが人気を博している要因みたいですわ …

黒船nasが大人気!海外ベンダー製のnasが人気です。国内ベンダー製のnasに対抗して、ここは「黒船nas」と呼ぶことにします。日本国内では、圧倒的にテラステーションなどの先行国内メーカー製のシェアが高いのですが、黒船nasの凄いところは、 QNAPとSynology、どちらのNASを選ぶかで迷う人は多いようで、ネットで検索してみると比較記事が多く出てきます。 私も迷いまくり(笑)。 色々なブログを拝見しましたが、こちらの方の記事がわかりやすく、説得力がありました。

nasのおすすめ製品を各主要ブランドからご紹介。製品別にそれぞれの価格や良さ、特徴を徹底的に比較して、一目で分かるようにまとめました。hdd付きのものから、raid機能付きからキットとして販売されているものまで、あなたに合った製品が見つかるはず。

DS918+のいいところ、残念なところ(QNAPと比較して) Synology NAS,パソコン自作のチラシ裏・メモ帳もしくはレビュー「のようなもの」です。質問、感想などぜひどうぞ!

Synologyの性能比較. アマゾンで一番人気のNAS 「SynologyのDiskStation DS218j」のレビューです。DS218PlayとDS218Plus、の違い、評価と感想も。前世代216jも使っていたのでSynologyのNASは今回で2機種目に … バッファロー製のnasはコスパ重視で初心者向け; iodata製のnasは種類が豊富でhddレスモデルもある; qnap製のnasは本格的で高性能なnasキット; synology製のnasはnasキットで一番人気! nasのメーカーや性能の選び方のポイントとは? NASを探し始めてすぐに僕の気持ちの中ではSynologyのDS216jで決まっていました。 筐体のデザインも好みだし、Amazonでの口コミ件数、評価の高さ、発売日もQNAPと比べて半年以上新しいときたら悩む …

比較記事「【Synology NAS】DS218j とDS218playを動画機能を中心に比較してみた。」を作成したときに、実は困った事象が発生していました。

【2020年版】nasのおすすめ機種を比較. 今回は、類似のサービスや製品と比較した際のNASのメリット、Synology製NASキットの最新モデルである「DS216j」を使った導入の手順を紹介する。 nasとは、ネットワーク上の複数のパソコンで共有することができるlan接続の外付けhddのことです。本ページはアイ・オー・データ機器のビジネスnas総合サイト「ビジネスnas入門/nas選択フローチャート編」です。本項では、導入の際の参考として、当社nas商品ラインアップの中からおすすめ …

Synology はあらゆる場面を想定し、お客様のニーズに最も合った NAS を提供いたします。以下で仕様を比較し、正しい型番を選択してください。

QNAPかSynologyか。 利用中のWestern DigitalのNASがお亡くなりになったので、次のNASにQNAPかSynologyを選ぶことにしました。2社で比較してみて、どちらかを買うことにしてみますぞ。 最近のNAS界隈は、この2社が飛び抜けて人気だっ! とっつきやすいUIが人気を博している要因みたいですわね。

nasは種類が豊富なので、自社での導入を検討する際にどの製品を選んだら良いか迷ってしまう人は多いでしょう。この記事ではnasの基本的な仕組みやメリットを紹介しています。おすすめの製品や選び方なども解説しているので、nasの導入を検討する際の参考にしてください。 現在のNASで1.5TB分ほど使ってますが、Synologyの機能を存分に利用するともう少し容量が必要になると思い、倍に増やした。 1枚で14,900円(2018.5.13時点)と出費がかさみますが、思い出をケチるのは嫌なので大きめのHDDを選択。 家族や娘ちゃんの写真や動画を撮っていると、どんどんパソコンの容量(ストレージ)が圧迫されていきます。容量管理のストレスをなくすために今回、NASを導入することにしました。評判のいいSynologyとQNAPという2つのメーカーから発売してい

今回はHDDを2台搭載可能なNASについて比較しました。 比較表を見れば分かる通り、値段とスペックはほぼ比例の関係です。 同じCPUであれば、Synologyのほうが安い傾向にあります。 ASUSTOR、QNAP、Synologyの三社のNASは多機能で、非常にいじりがいがあります。