iMac 21.5" Late 2009です。 電源ボタンを押すと起動音がして、すぐ灰色の画面になりますが、アップルマークが表示されるまで約4.5分かかります。起動後は特に問題なく使用できています。 再起動すると、1時間くらい起動に時間がかかることもあります。 Macが一般的に重い・遅い時に試したいことについてここからはまとめておく。 再起動 (電源オン・オフ) Appleロゴから再起動. こんにちは、ライターの夏秋です!今日は MacBook ProとAirの起動が遅い時に試すべき解決方法をご紹介します。 この記事と一緒によく読まれる記事 ︎新型Macbook Pro2016の発売日はいつ?ここが凄い新機能5連発! ︎Macbook pro retina 13と15インチの持ち運びをレビューしてみた!
Macが重い・遅い時に試したいこと.

最近、Macの動作が少し遅くなっていませんか。起動に延々と時間がかかったり、ちょっとした要件で送られてきた添付ファイルをダウンロードするためだけに何かを削除しないといけなかったり、動画をストリーミングするたびに数秒のあいだ画面が固まったり― @JUNP_Nです。Macが起動しない!そんな時に自分でできる対処方法が7つあります。ジーニアスバーに持ち込んだとしても、これ以上のことは対応できないので自分でここまでやっておけると良いと思います。Macユーザーの人は忘れずに覚えておきましょう。 Macの動作に問題があった場合には、まずは以下の5つを試しておきましょう。 1|Macをシステム終了/再起動する. 再起動をしても、全体的にmacが遅いと感じることはありませんか? スピードを改善する方法があります。 先ほどは「作業中に遅くなったとき」の解決方法でしたが、次は「全体的なスピードを改善する方法」を紹介します。 ssd化する.
Macが遅い/重い時に試しておきたい5つの対処方法. Macはデザインや音楽など、メディア関係の分野で多く使用されているコンピューターです。パフォーマンスも高く、起動にもそれほど時間はかかりません。 しかし、ある時から急に起動時間が遅くなった、また異常とも思えるほど立ち上がりが重くなったという場合もあります。 この間にMacが再起動しますが、 「ボーン」という起動音が2回鳴り終わったら、上記のキーを離します。 ※新し目のMacは起動音が鳴らないので、約20秒ほどキーを押し続けてください。 NVRAM(PRAM)のリセット完了。