外付けハードディスクのファイルシステムをfat32からntfsに変換する方法を解説します。この方法だと、外付けハードディスク内のデータを退避させてフォーマットする必要はありません。使用中でもファイルシステムをntfsに変換できるので便利です。 また、Mac専用フォーマットへ変更しないので、WindowsとMacの両方で使用できます。 ※1 本商品と組み合わせてご利用いただく場合の「NTFS-3G for Mac I-O DATA」の対応OSはmacOS 10.9~10.13になります。 「NTFS-3G for Mac I-O DATA」ダウンロードページ 外付けHDDのフォーマットは, macでwindows環境とデータ共有することを考えると、FAT32を使うのが無難な選択のようです。 もしNTFSにしてしまうと,WindowsはよくてもMacが困る。 Macは,NTFSのHDDを読むことはできるが,書き込みできない。 どうしてかというと, MacでもWindowsでもOSを問わず使えるので、ポータブルHDDのファイルシステムはexFATが鉄板チョイスになっている。しかしNASはexFATに対応していないことが多い。 目次. 今一度HDDのフォーマット形式の特徴を簡単に説明しておく。 形 式: OS X: Win10: 特 … 1 ファイルシステムの決め方. 様々なデータを管理するMac。内部ストレージのみでは容量不足が否めません。そこで今回は、そんな容量不足を解消するためのアイテム「外付けHDD・SSD」をご紹介します。選定時のポイントからMacにおすすめのHDD・SSDのご紹介をしています。 まずは外付けHDDをMacとWindowsPCどちらでも使えるハイブリットな形式にフォーマットする必要がある。(特殊なユーティリティをインストールすればその限りではないが今回は省略する。) HDDのフォーマット形式.